脱毛豆知識コーナー

ヒゲを脱毛サロンやクリニックで脱毛する男性は増えている?

男性が日課としているヒゲ剃り、大変そうですね。女性も毎日お化粧したり、スキンケアをしたり似たようなものです。休日にヒゲ剃りを休む男性はいますが、殆ど毎日さぼることなくヒゲ剃りを行っています。
ヒゲが濃い人などは、午後からも一度ヒゲを剃るという人もいます。


ヒゲ剃りに使われる道具は、シェーバーやカミソリなどがポピュラーですが、お肌がカサカサした感じの男性が多いように思います。カミソリでの処理は毛を剃るのと同時に皮膚も削っているような感じがしてしまうのは、私だけでしょうか。


ヒゲ剃り跡のキズがあったり、白く粉をふいたような剃り跡も、よく見かけますが、痛々しいのと同時に清潔感を失ってしまっています。近年は家庭用脱毛機がたくさん出ていて、ヒゲにも対応したものがありますが、やはり女性向けのものです。また薄くはなるけど完全というわけではないようです。


本当にヒゲ剃りから解放されたい方は、レーザー脱毛をオススメします。レーザー脱毛はシミやホクロ、アザなどを取る治療から生まれたものですから、施術後の美肌効果も期待できます。


費用について


コスト的にも毎日のヒゲ剃りにかかる費用はシェーバーなら消耗品やケア用の化粧品を含めると、年間約2?3万円という数字が出ています。またカミソリも替刃やシェービングクリーム・ローションなどを含めはやり、年間約2?3万円ほどになるのだそうです。


10年で20?30万円です。もしクリニックでレーザー脱毛を行うと、半年?1年ほど通院して10?20万円ほどかかります。この金額が高いととるか安いととるかは個人の問題ですが、あらゆるヒゲの悩みから解放されることだけは間違いありません。


ただし、医療用レーザーでのヒゲ脱毛は"痛い!"のです。あまりに痛いので途中リタイアする人もいるといいます。特に鼻の下やアゴ、もにあげ付近はかなりの激痛という人もいます。


痛みは一瞬で終わり、いつまでも痛みが続くということはないようですから、慣れれば平気になったという人もいます。個人の感想なので痛みについては個人差があります。痛みに弱い方は表面麻酔をしてくれますから、事前に確認しておくとよいでしょう。